OHH

SERVICE

沖縄の交通広告

モノレール広告

モノレール広告

「モノレール利用者にダイレクト訴求」

モノレールは、那覇市・浦添市内の那覇空港〜てだこ浦西間を運行しています。沿線エリアには国際通り、商業施設や高校などの教育施設、観光施設があります。観光客の動員数も増え続けているため、沖縄に来られた方向けの広域な告知、訴求も行われています。幅広い年齢層、様々な属性の方たちへのアプローチが可能です。

取扱い媒体

ゆいレール(沖縄都市モノレール)

バス広告

バス広告

「県民の足として地域に密着した広告」

鉄軌道網がない沖縄では、バスはいまでも沖縄県民にとって重要な交通機関です。通勤や通学に利用する方も多く、バス路線ごとの乗客をターゲティングした広告は有効です。路線にある施設や公共のピーアールが多く掲出されています。