MASS

SERVICE

沖縄4大マス広告

テレビ広告

テレビ広告

「媒体価値の高い、最も影響力のある広告」

企業名やサービス名などの認知向上のため、テレビCMの活用はとても有効的です。認知 度や視聴者の購買意欲を刺激するほか、ブランディング、世界観やメッセージを訴求する という効果・役割もあります。商品紹介は、商品の良さや特徴を知ってもらう直接的な手段 となるため、購買意欲の向上や、売上アップの期待ができます。

取扱い媒体

沖縄テレビ放送、琉球放送、琉球朝日放送、沖縄ケーブルネットワークほか

ラジオ広告

ラジオ広告

「何かをし”ながら聴く”メディア」

ラジオは、朝はサラリーマン、昼は主婦層、夜は中高生やタクシーの運転手など、時間帯に よってラジオ放送を聞く聴取者層が分かれている為、時間帯でターゲットが絞りやすくな ります。「買い物に行く途中、車で聴いたCMの商品を思わず買った」など、購入直前にCM を聴いたリスナーの購買欲を高めることが期待できます。

取扱い媒体

エフエム沖縄、ラジオ沖縄、琉球放送ほか

新聞広告

新聞広告

「信頼性が高く、安心して読める広告」

新聞広告は、高い信用性が特徴です。また、社会信頼度が高く、読者は安心して新聞広告 を読むことができます。制作から掲載までの期間が短いため、タイムリーな広告を掲載でき ます。

取扱い媒体

沖縄タイムス社、琉球新報社、日本経済新聞社、週間ほ~むぷらざ、週刊レキオ、宮古毎日新聞社、宮古新報、八重山毎日新聞社、八重山日報社ほか

折込チラシ

チラシ広告

「即効性があり、エリアやターゲットが選べる」

午前中にチラシを見て、午後買い物に出かけるというように、チラシを見たその日に行動を 起こさせる事が可能な、とても即効性の高い広告媒体です。また、新聞の折り込みチラシ は、新聞と一緒に配布されることで、受け取る側の信頼性が高いといえます。

取扱い媒体

沖縄タイムス社、琉球新報社、日本経済新聞社、宮古毎日新聞社、宮古新報、八重山毎日新聞社、八重山日報社ほか